スタッフブログ

第23回関西厚焼工業組合 ゴルフコンペ

DSC02025.jpg三田ゴルフ倶楽部にて開催!

今年の関西厚焼のコンペは、昭和5年に有馬ゴルフ倶楽部として開場した三田ゴルフ倶楽部で5月17日に開催致しました。歴史あるゴルフ場なのに非常にフレンドリーで、コースは少しトリッキーな所もありますが、良く整備されていると感じました。フェアウェイが狭い割に距離があるので、ティーショットをミスすると非常にスコアを整えることが難しくなるという印象でした。やはり、成績も2ケタがの方が一人しかいない結果で、参加者全員が難しいと感じるコンペとなりました。優勝者は、京都支部の植村廣一支部長(巴屋事(株)寿司善:写真右の方)、ベスグロは、(株)みやまえの宮前社長となりました。

DSC02033.jpg

この状況の中で、バーディーを2ホールで取られました方が、(株)カネクの山﨑支店長(写真左の方)です。スコアでは苦労されたようですが、まぐれまぐれと言って、ちゃんとバーディーで上がる所は、技術の上達を遺憾なく発揮されました。

来年のコンペについては、今回を経験に、再度、この三田ゴルフ倶楽部で開催できればと考えています。

 

 

 

DSC02046.jpg

源喜会開催! 4月25日:2日目

aDSC01828.jpg

 

株式会社あじかん つくば工場見学

源喜会2日目は、(株)あじかん つくば工場見学です。東京から車で1時間余り。9時出発予定が寝坊さん1名の影響で9時30分に出発し、11時前には現場に到着しました。途中、高さ120メートルの牛久大仏も拝みながらの道のりでしたが、渋滞に会うこともなくて助かりました。あじかんさんとしては、20年ぶりの新工場とあって、私達も目を皿の様にして設備や製品を見せて頂きました。まずは、玉子焼きのラインを拝見しました。まだまだ本稼働には遠い状況で、設備も十分整っている状態ではなかったですが、その中でもかなり革新的な生産ラインがあり、非常に勉強になりました。そして、今のあじかんさんにとってヒット商品となっているごぼう茶の原料加工工程を見学させて頂きました。つくば工場では、土の付いたごぼうの洗浄とカット、乾燥工程まで行い、焙煎行程は、広島の本社工場で行っているとのことも教えて頂きました。ひょっとすると、つくば工場にまだスペース的な余裕があるので、焙煎もつくばで行うかも知れないという話でした。これまであじかんさんの工場見学に行った際、写真も自由に撮影させて頂けたのですが、今回は遠慮して欲しいと言われ、余程の新しい設備が導入された工場と最初から身構えての見学で、持ち込んだバインダーに挟んだ紙にぎっしりとメモを取ることになりましたが、久しぶりに真剣に工場を見学したと思いました。遅めの昼食も社員食堂で全員頂き、私は、金平ごぼうを使った様な丼ぶりを頂き、満足させて頂きました。帰路は、14時30分ごろに出発し、東京駅へ向かう車と羽田空港に向かう車の2台に分かれて、つくば工場を後にしました。最後になりましたが、(株)あじかんの足利恵一社長、つくば工場の清松工場長、そして、笑顔の可愛い品質管理課の足立主任には本当にお世話になりました。これからも源喜会メンバーがお世話になると思いますが、宜しくお願い申し上げます。また、1年後か2年後に見学させて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

源喜会開催! 4月24日:1日目

DSC01799.jpg今年の第1回源喜会を4月24・25日に開催致しました

24日昼に集合し、札幌に本店がある寿司の名店、すし善銀座店で昼食を頂きました。メンバー9名中、7名が集合し、一貫ずつ出される寿司を頂きながら、わいわいがやがやと石津川店長と楽しい会話も楽しみました。これから訪問させて頂く全農たまごさんには申し訳ないと思いつつ、北海道の日本酒も楽しませて頂き、1時間半ほどの時間が、あっという間に過ぎました。次回は、もう少しゆっくりと訪問させて頂きたいと思います。

 

 

DSC01805.jpg

一旦、荷物をホテルに置いてから、神田にある全農たまご株式会社を訪問し、鶏卵相場の話題や今はやっている玉子サンドの試食、また、全農たまごで取り扱っている玉子の紹介を頂き、玉子焼きに合う玉子は?などと色々と勉強させて頂きました。

いつもあるハプニングですが、昼食後に参加された三和製玉の松永社長のズボンが見事に破れ、太ももが大胆に露わになって登場し、全農たまごの方に繕って頂きました。しかし、懇親会場では、またも見事に裂け、2次会の最後までそのままのズボンで過ごされました。

また、埼玉の(有)玉進から参加されている高島専務が社長に就任されたお祝いも懇親会で行い、記念品として鞄などが送られました。これからの社業発展に期待したいと思います。

第13回三栄会ゴルフコンペ

DSC01547.jpg第13回三栄会を3月14日に開催致しました

今回の三栄会は、参加者21名で開催し、福岡県から参加された富士食品(株)の井上社長が4アンダーという成績で優勝されました。何といっても惜しいのが、三和澱粉工業の上山様でハンディが8で3アンダーでホールアウトされたことです。一緒にラウンドさせて頂きましたが、当コンペのベストスコアの76を頭に入れ、に出来れば上回る成績を目標とされていたので、良い緊張感の中でプレーが出来たこと、本当に良い経験となりましたが、本当に惜しい!ここであえて井上社長のハンディは申しませんが、次回の上山様のプレーに期待したいと思います。ということで、私は未だに優勝しておりませんので、ハンディの見直しは、次回以降に持ち越しとなりました。次回は、9月26日に開催することになっています。

DSC01613.jpg

第12回三栄会ゴルフコンペ

DSC01121.jpg

 

9月20日 第12回三栄会ゴルフコンペを開催

今回は、最多参加者となる26名で恒例の琵琶湖カントリー倶楽部で開催の運びとなりました。

前々回から初参加者が増え、今回から確定ハンディでプレーをされる方々も多くなり、益々、優勝争いがし烈になってきました。また、コンペのレベルが加速して上がっていることも実感できるコンペでした。今回のベスグロは、参加2回目の大久保食品 大久保大志さんで、三栄会としてもベスグロとなる、76でプレーされ、また、6名の方が80台でプレーをされました。そして、栄えある優勝は、今回3回目の参加のオーケー食品工業(株)の大重社長でした。ハンディはさておき、ネットで7アンダーという断トツのスコアで、2位のウエノフードテクノの田村さんに5打差をつけ、堂々の優勝となりました。田村さんも2アンダーだったので、本来ならば優勝でもおかしくないのですが、運が無かったと諦めて頂くしかないと思います。次回は少し、ハンディが減りますが、まだまだ優勝圏内ですので、次回も期待させて頂きたいと思います。

DSC01182.jpg

因みに、そろそろ、私も次回3月14日での優勝に向けて、レベルを上げていきたいと思います。

大重社長、3回目、初ハンディでの優勝、計画的ですよね。でも、この半年で、すごく腕を上げられたことは、頭が下がります。また、アドバイスをお願い致します。

第40回関西厚焼工業組合 玉子供養祭

DSC01239.jpg

第40回 玉子供養祭を奈良 薬師寺で開催

毎年恒例の関西厚焼工業組合の玉子供養祭を奈良の法相宗大本山 薬師寺で開催致しました。今年は、修復工事の影響で、いつもの慈恩殿が写経場として使用された為、隣のまほろば会館で行いました。参加者は、組合関係者、協賛業者の方を合わせて27名となりました。

法要は、薬師寺の安田暎胤長老により、厳かに行われ、長老の講話も頂き、食べ物への感謝の気持ちを大切にしたいと考える良い機会になったと思います。

法要後、場所を三条大路の東吉に移して懇親会を行いました。来年の節分ポスターの紹介、参加頂いた協賛商社の方々の自己紹介も行い、和やかな雰囲気の中でカラオケで盛り上がり、有意義な時間を過ごすことが出来て、本当に良かったと思います。今回の設え、運営を担当頂きました奈良支部の吉田支部長、米田さん、お疲れ様でした。

DSC01248.jpg

次回の玉子供養祭は、2年後に大阪 四天王寺で行う予定です。大阪支部の皆さん、奈良支部に負けない設えで楽しませて頂ける事を楽しみにしております

第11回三栄会コンペ

DSC00214 (3).jpg少し肌寒い中での第11回コンペ

今回は、出場者数21名、内11名が確定ハンディではなく、ダブルペリア方式でのハンディで参加されました。何と、確定ハンディ参加者でないと優勝できないルールなので、繰上りも十分考えられることですが、今回は、6位の山寅 米村社長が優勝となり、一番驚いていたのも当の本人という状況で、優勝スピーチも非常に楽しい内容でした。

初参加として、長崎の大久保食品 大久保太志様、三州食品の岩月社長、カネクの金谷様、松田産業の植田さんは初コンペ、そして、久々の参加となったのは、あじかんの酒井もうすぐ部長と新しい顔ぶれも増えて、今後ますます盛大になる可能性を感じたコンペでした。当日の天候は、少し寒く、スコアも凍り付くようなスコアで、次回に向けて練習しなくてはと感じさせる内容でした。しかし、やはり、琵琶湖カントリーは、コンディションも良く、グリーンも早く仕上がっていて、他のゴルフ場とは一味も二味も違うと実感しました。次回は、9月20日に開催予定ですが、それまでにもなるべく行ってプレーしたいと思います。そして、今度こそ、優勝を狙いたいと思いました。

源喜会開催!

DSC00030.jpg

 

11月9日・10日 東京で源喜会を開催致しました。

今回の源喜会は、当初、11月7日に移転予定の豊洲市場見学としていましたが、諸般の事情により、急きょ、9日は青梅市にある株式会社カネク 本社工場と近くにある澤ノ井酒造訪問と東京の各種業者さんとの懇親会を総勢25名で屋形船で開催致しました。

また、10日には築地市場場外で朝食をとり、場内や波除神社を見学、その後、千葉県八千代市にある株式会社全農たまご八千代液卵工場と私市醸造株式会社を見学し、東京駅と羽田空港に向けて移動、解散という運びとなりました。2日間で4社を訪問し、築地市場もくまなく見学するという過密スケジュールでしたが、車での移動も渋滞なく、ほぼ予定通りに異動が出来て良かったと思います。

幹事役の玉進 高島さん、株式会社玉吉の吉田喜永社長、幸二郎副社長、本当にお疲れ様でした。

次回は、来年3月に京都での開催を予定しております。

 

DSC00117.jpgDSC00084.jpgDSC00062.jpg

第10回三栄会ゴルフコンペ

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC00162.jpg

第10回三栄会を開催

恒例になりつつある三栄会ですが、今回も9月14日に琵琶湖カントリー倶楽部で行いました。第10回とあって、遠方は、宮崎、福岡からの参戦も頂き、総勢24名のコンペとなりました。

少し、天気も気になりましたが、ほとんど影響なくプレーが出来て良かったと思います。

優勝者は、HD24の山徳の藤原さんで、グロス90、ネット66というスコアでした。ベスグロは、宮崎から初参加の岡崎さん、なんと一人だけ70台(78)でプレーされ、それ以外の方でも81の方が2名と非常にレベルが高い会になったと喜んでいますが、私自身が優勝していないことが問題視され、少し困った状況も生まれています。

DSC00209.jpg

次回こそは、優勝したいと思います。(と、いつも言っています)

平成28年 墓参

DSC00010.jpg京都 大谷祖廟を墓参

今年はなぜか、終戦記念日の8月15日に祖父 吉田喜作の墓参に大谷祖廟まで行って来ました。混雑を予想したため、午前中に早い時間に現地に到着しようと計画し、9時前には着いたのですが、既に駐車場は満車で、待ちの列で待つこと15分、駐車場にようやく入ることが出来ました。

墓参に来られる人は非常に多く、休憩所内の椅子も空きがなく、立ったままで冷たい麦茶を頂いてからろうそくと線香を手にお墓に向かって階段を登り始めましたが、墓の前についた時には汗がしたたり落ち、水をかけて綺麗にしている間も汗が止まらず、午前中に来てもこんな状態になるのかと少し驚きました。

お参りを済ませ、帰りにも休憩所に立ち寄り、冷たいお茶を頂いて帰りました。駐車場の警備員の方に『すでに熱いですね。』と声をかけました所、『午後は暑さだけでなく雷雨もあるよ』とおっしゃってました。警備員の方々もご苦労が多いのだと感じました。暑くても、元気な間は墓参りを継続したいと思います。

DSC00011.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9